毛穴

毛穴化粧品トップ7~「実感重視」の毛穴レス化粧品まとめ

毛穴レスの肌へ

みんなが憧れる毛穴レスのキメ細かい肌。毛穴レスの肌は、その人の印象を120%美しくバージョンアップさせてくれる武器です。

その毛穴レスの肌を作るには、2種類の化粧品が必要です。
1つは、開いた毛穴を小さくするスキンケア化粧品もう1つは、開いた毛穴をカバーしてくれるメイクアップ化粧品です。

早く毛穴レス肌を実現したい人は、この2種類を同時にスタートさせるのが鉄則です。
毛穴を小さくかつ、目立たなくして、つるつるのナチュラル美人を目指しましょう!

この記事では2種類の毛穴化粧品の中でも、おススメのアイテムを紹介します。
最近は、女性の毛穴悩みに合わせて、どんな化粧品(特にスキンケア)でもメーカー側が「毛穴に効く」というキャッチコピーをつけて売り出していますが、そのほとんどが「保湿」効果が「毛穴」ケアにいいというロジックの「保湿化粧品」です。
毛穴ケアに保湿は欠かせないものですが、今の時代保湿は当たり前です。「保湿+コラーゲン増加+毛穴小さくする成分」でケアするのが、本当の毛穴開きに対する有効なケアです。

この記事では、毛穴に効く「成分」が含まれているアイテムを編集部が実際に試して記事にしています。ぜひ、商品を選ぶ際の参考にして下さい。

<目次>
・毛穴が目立つ肌と、毛穴レス肌
・毛穴化粧品の種類
・毛穴開き用 スキンケア化粧品
・毛穴カバー メイク化粧品
・毛穴レス用化粧品まとめ

毛穴が目立つ肌と、毛穴レス肌

下の図を見てください。元々は同じ顔写真ですが、左の写真にだけ「頬の毛穴」が目立つように写真を合成しました。
どうですか?言葉は悪いですが、ちょっと品がなく、不細工に見えてしまいませんか?
それと比べて、毛穴レスの右の顔写真は、品もよく美人に見えます。
毛穴が目立つとここまで、顔全体が悪い印象になってしまう例です。
毛穴が目立つだけで印象が変わる

次の章では、「毛穴レス」肌を目指す為の2種類の毛穴化粧品についてご説明します。

毛穴化粧品の種類

毛穴化粧品には、毛穴用スキンケアと、毛穴カバーメイク用の2種類あるとお伝えしました。
表にすると下のような形です。

毛穴開き用 スキンケア化粧品
種類 選ぶ基準
保湿成分系 スキンケア化粧品 当たり前のケア。量・タイミング・浸透時間を気をつければ、どんな商品でもOK。
① コラーゲン生成系 スキンケア化粧品 「ビタミンC誘導体」または「レチノール」配合の化粧品がよい。
② 毛穴を小さくする系 スキンケア化粧品 「アーチチョーク葉エキス」配合の化粧品がよい。
毛穴カバー メイク化粧品
種類 効果
毛穴用コンシーラー 毛穴の凹みを埋めて平らにする。
ファンデーション 毛穴を目立たないようにカバーリングする。
フェイスパウダー 光の乱反射で、毛穴をボカして目立たなくする。

「毛穴開き用 スキンケア化粧品」でおすすめの手法は、①コラーゲン生成系 スキンケア化粧品と②「アーチチョーク葉エキス」配合の化粧品の2つ同時使用で、しっかり保湿に気をつけてケアをする事です。

おススメのスキンケア化粧品は「毛穴開き用 スキンケア化粧品」の章で紹介しています。

「毛穴カバー メイク化粧品」でまず取り入れて欲しいのは「毛穴用コンシーラー」です。毛穴カバー効果の高いメイク品の中では、一番毛穴カバー効果が実感できるアイテムです。

オススメのメイク化粧品を「毛穴カバー メイク化粧品」の章で紹介しています。

毛穴開き用 スキンケア化粧品

それでは、素肌の毛穴自体を小さくする為の、スキンケア化粧品についてご説明します。
私のオススメは、(1)コラーゲン生成する成分を含むスキンケア化粧品と(2)毛穴を小さくする成分を含むスキンケア化粧品の同時使用です。

保湿成分系 毛穴スキンケア化粧品

毛穴スキンケアで保湿は基本です。ただ、どのスキンケア化粧品でも基本的に十分保湿できますので、「保湿だけでいいや」という方は、ドラッグストアに並んでいるコスパのよい保湿系の化粧品を選んでください。
十分な保湿には、化粧品成分よりも「量」「タイミング」「浸透時間」が大切となりますので、「毛穴の保湿ケア」の章を読んで、正しい使い方をしてください。

f004786365a8976686b8686871852ff7_s

(1)コラーゲン生成系 スキンケア化粧品

加齢でコラーゲンが減少すると、肌がたるみ下がってきます。肌のハリが失われ、表面の皮が余った状態となるので、毛穴の穴がより深くなり、毛穴が目立ってしまいます。この対策となるのが「コラーゲン生成系 スキンケア化粧品」です。

コラーゲン生成系の毛穴スキンケア化粧品というのは、コラーゲンが含まれる化粧品ということではありません。化粧品に含まれるコラーゲンというのは、分子が大きく角質には浸透しないので、角質の上で肌の潤いを保つ「潤い成分」なのです。肌の中のコラーゲンを増やすには、肌の中でコラーゲンを生成する時に使われる成分「ビタミンC」やコラーゲンを精製する細胞を活性化する「レチノール」を含むスキンケアアイテムが効果的です。

コラーゲン生成系スキンケア化粧品:おすすめアイテム

ビタミンC高濃度配合の化粧水

ドクターシーラボ 「VC100エッセンスローション」
150mL/¥5,076(税込)
こちらは、「ビタミンC誘導体」の浸透力と高濃度にこだわった化粧水で、毛穴に悩んでいる人にも人気のアイテムです。

VC100エッセンスローション
出典:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

レチノール配合のクリーム

DHC「薬用レチノAエッセンス」
5g×3本/¥3,888(税込)
レチノールは、ビタミンAのなかまですが、刺激の強い成分でもあります。
レチノール高配合の商品は肌が荒れる・顔が腫れるなどの症状が出る方がいますので、安心してかえるブランドのものを選んでください。敏感肌の方は、この成分は避けた方がいいかもしれません。

薬用レチノAエッセンス
出典:http://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=3

(2)毛穴を小さくする系 スキンケア化粧品:おすすめアイテム

なんと近年、アーチチョークの葉エキスに含まれる「シナロピクリン」という成分が、毛穴の開きに働きかけて、毛穴を縮小させる働きがある事が研究発表されました。これまでは「保湿」「コラーゲン」「美白」の間接効果として毛穴が目立たなくなるということが分かっていましたが、直接毛穴を小さくする成分があるというのは驚きでした。

アーチチョークの葉

このアーチチョークの葉エキスは、なるべく高濃度で入った化粧品を選ぶ事がポイントです。
使用後1ヶ月ほどで毛穴が小さくなったことを実感する人もいるそうです。

アーチチョーク葉エキス高濃度配合の化粧水

アンサージュ アーティローション
価格:150mL/4,700円(税抜)
アーチチョーク葉エキスが主成分の化粧水。

アーティローション
出典:http://www.ansage.jp/products/lotion/

毛穴カバー メイク化粧品

毛穴カバーのメイク化粧品は、どれだけ「強力にカバーできるか」、「耐久性があるか」、「ナチュラルに見えるか」が、ポイントですよね。

毛穴カバーアイテムは、脂性だと逆により毛穴落ちしてしまいますし、がっちりガードするような固めのアイテムだとニキビや毛穴詰まりの原因にもなり、自分に合うものを見つけるのが難しいアイテムです。
肌質によって評価が分かれる分野なので、コスメランキングサイトなどでも、なかなかこれが1番いいかなと思うアイテムに行き着かず、困ってらっしゃる方も多いかもしれません。

毛穴レスメイク化粧品

こちらの記事の毛穴カバーアイテムは、実際に購入使用して、私が「これはいい」と思えるアイテムを揃えましたので、ぜひ商品選びの参考にしてみてください。

毛穴用コンシーラー

手っ取り早く毛穴レス肌を実現したいという人には、まず「毛穴コンシーラー」から購入される事をオススメします。

しっかりマット 毛穴用コンシーラー

NARS
インスタントライン&ポアパーフェクター
価格:3,000円(税抜)
リップクリームのようなスティックタイプなので使いやすく、塗った部分が、サラっサラ、マットで平らになります。
一日中キープしてくれるので、毛穴落ちもしにくいアイテムです。
インスタントライン&ポアパーフェクター
出典:https://www.narsjapan.com/html/base/proprime.htm

サラサラマット 毛穴用コンシーラー

マキアージュ
ポア パーフェクトカバー(SPF10・PA+)
価格:2,500円/6g
NARSの「インスタントライン&ポアパーフェクター」よりは、ナチュラルなサラサラ感。少量でカバーできるので。コスパがGOOD。
ポア パーフェクトカバー
出典:http://www.shiseido.co.jp/mq/allitems/base/foundation/item008.html

毛穴を隠すファンデーション

カバーマーク
フローレス フィット
価格:7,000円/リフィル5400円
こちらは私のまわりのアラサー女子の間で、伝説になっているほどの人気のファンデーション。カバー力と品のよいツヤで毛穴も隠せますし、美人に近づける気がします。

フローレス フィット
出典:http://www.covermark.co.jp/shop/g/g49350590CMFFF/

毛穴を隠すフェイスパウダー

毛穴効果をうたうフェイスパウダーは沢山ありますが、選ぶポイントは「マット」で「細かいラメ」が入っていること。これにより、肌表面の光を乱反射し、毛穴の影がボヤけて、赤ちゃんの肌のようなツルツルな肌に見える効果があります。化粧直しにも使いましょう。

チャコット フォー プロフェッショナルズ
フィニッシングパウダー(パールラメ入り)
価格:1,800円(税抜)/30g
崩れにくいと大人気のチャコットのパウダー。毛穴を隠したい人はその中でも「パールラメ入り」を選びましょう。

チャコット フォー プロフェッショナルズ フィニッシングパウダー(パールラメ入り)
出典:http://shop.chacott.co.jp/product/detail503615-0788-58_070.php

毛穴レス用化粧品まとめ

さあ、毛穴レスになるための化粧品を紹介してきましたが、参考になったでしょうか。
たくさんあって、何から手をつけてよいか分からない!という方は、ぜひ「コラーゲン生成系 スキンケア化粧品」「毛穴を小さくする系 スキンケア化粧品」「毛穴用コンシーラー」の3商品からスタートするのがオススメです。

毛穴カバーのメイク化粧品だけだと、どんどん毛穴が広がっていくので、毛穴用スキンケアは絶対にトライしてみてください。

毛穴レスで、美人度UPを目指しましょう!

毛穴レスでhappy!

コメントを残す

*

CAPTCHA