毛穴

毛穴化粧水トップ8!顔の毛穴を小さくする効果的な使い方

顔の毛穴を小さくしたい!

「顔の毛穴を小さくしたい!」それは30代女性みんなの願いです。
毛穴レスのサラッっとした肌は、それだけで美しくみえるものです。そんな毛穴のない肌を実現するには「毛穴を小さくする成分」が入った化粧水を使うのがポイントです。

開いた毛穴、たるんだ毛穴には「保湿が大事」だといいますが、実は保湿は当たり前のケア。十分な保湿にプラスして「毛穴を小さくする成分」か「コラーゲンを生み出す成分」が入った化粧水でケアすることが重要です。

顔の毛穴を小さくする:コラーゲンを生み出す成分が入った化粧水

25歳を過ぎるとコラーゲンが減少していきます。コラーゲンが減少すると、肌にたるみがでて、皮膚が余った状態になります。そうなると、毛穴の溝が深くなり、皺の影で毛穴が強調され目立ってしまったりするのです。

これを防ぐには、ビタミンC(誘導体)やレチノール配合の化粧水が効果的です。
ビタミンC(誘導体)は美白化粧品、レチノールはリフトアップ化粧品によく使われる成分ですが、毛穴にも効果的な成分です。
ビタミンCは、体内でコラーゲンが生み出される時に必要とされる栄養素で、レチノールはコラーゲンを生産する細胞を活性化する働きがあるのです。

ビタミンC誘導体 高濃度系

ビタミンC誘導体を含む化粧水は沢山でていますが、毛穴効果を求めるのであれば高濃度配合のものを選びましょう。ケチらずにたっぷりつけてください。

ドクターシーラボ
VC100エッセンスローション
価格:150mL/5,076円(税込)
出典:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/
浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を高濃度配合している。
VC100エッセンスローション

ドクターケイ
ビタミン化粧水「ケイカクテルVローション」
価格:150mL/7,560円(税込)
出典:http://www.doctork.jp/line/kvl/
水溶性・油溶性・両溶性、数種類のビタミンC(誘導体)を配合している。
ケイカクテルVローション

ロート製薬
メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 (医薬部外品)
価格: 170mL/ 739円
出典:http://jp.rohto.com/melanocc/lotion/
高浸透ビタミンC誘導体を配合している。抗炎症成分も配合されているので、ニキビが気になる人にもオススメ。
メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水

NOKO HONPO
ビタミンC誘導体10%ローション
価格:100ml/1,900円
出典:http://www.rakuten.ne.jp/gold/noko/
ビタミンC誘導体が10%も配合された、高濃度の化粧水。
 期間限定で送料無料/毛穴/シミ/美白/スキンケア/ニキビ ビタミンC誘導体10%配合化粧水

レチノール誘導体 配合系

レチノールは毛穴効果もありますが、刺激が強いため、配合量0.1%以下の化粧水が好ましいです。市販されている有名メーカーのものであればこの配合量を守って作られていますので、安心です。
ただ、肌の弱い方はこの配合量でも刺激を感じてしまう人もいますので、最初は少量を腕などにつけて、問題が起きないか確認したあとで、顔に使うようにしましょう。

海外化粧品などで「レチノール高濃度配合」と書かれている場合は注意しましょう。

ロート製薬
肌ラボ 極潤α化粧水
価格:170mL/1,077円
出典:http://jp.rohto.com/hadalabo/alpha-lotion/
レチノール誘導体を配合。
肌研 極潤α化粧水

顔の毛穴を小さくする:毛穴を小さくする成分が入った化粧水

アーチチョーク葉エキス配合 化粧水

アーティチョークの葉には開いた顔の毛穴を小さくする成分が含まれていて、毛穴の壁の細胞が広がるを抑えてくれます。アーティチョークエキス配合の化粧品は最近徐々に増えていますが、その中でも配合成分表の上位にアーティチョーク葉エキスと書かれている商品を選ぶとよいと思います。

アンサージュ
アーティローション
価格:150mL/4,700円(税抜)
出典:http://www.ansage.jp/
アーチチョーク葉エキスが主成分の化粧水。
アーティローション

ドクターシーラボ
ラボラボ スーパー毛穴ローション
価格:100mL/1,296円(税込)
出典:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00025424/
アーチチョーク葉エキス入り、ふき取り毛穴化粧水。
ラボラボ スーパー毛穴ローション

石澤研究所
毛穴撫子 お米の化粧水
価格:200mL/1,620円(税込)
出典:http://www.ishizawa-lab.co.jp/keana_skincare/
毛穴撫子 お米の化粧水

顔の毛穴を小さくする化粧水の使い方

顔の毛穴を小さくしてくれる化粧水8つをお伝えしてきましたが、今度はその化粧水の効果的な使い方をお伝えします。ただ付けるだけではもったいない!ポイントを押さえて、しっかりと毛穴に浸透させ毛穴を小さくしましょう。

①タイミング:お風呂上りすぐに化粧水を付ける

まずは、化粧水を付けるタイミング。お風呂から上がって体を拭いて着替えてから、顔に化粧水をつける方が多いのではないでしょうか。ちょっとした時間に思えるかもしれませんが、着替えている間、顔の皮膚がどんどん乾燥して硬くなってしまい化粧水を吸収しにくくなっているのです。
お風呂から上がった「瞬間」間髪空けずに付けましょう。
「そんなの無理。」という方は、お風呂に化粧水を持ち込んで、お風呂の中で化粧水をつけてしまいましょう。
多少顔が濡れていても大丈夫。顔がお湯で濡れていると、それがブースターのような働きをして化粧水が肌になじみやすくなります。
何度もいうようですが、お風呂からあがったら「すぐ」化粧水をつけましょう。

②量:化粧水はたっぷり使う

化粧水の量は、毛穴に染み込むように「たっぷり」使いましょう。500円玉×2ほどの量を使うのがおススメです。
化粧水はたっぷり

③時間:化粧水を付けてから、肌に浸透する時間をとりましょう

化粧水を付けてから、すぐに乳液をつける人が多いですが、これはNGです。
毛穴効果を高めるために、「化粧水が蒸発しないうちに乳液でフタをしたい」と思われるかもしれませんが、これは逆効果です。化粧水が毛穴や角質に浸透するには2分ほど時間がかかりますので、2分は時間をとりましょう。
もちろん2分経ったら、乾燥しないように乳液やクリームでフタをしてあげてください。
化粧水を浸透させる

④更に:成分を浸透させるには

更に、成分を浸透させるには、「コットンパック」がオススメ。
コットンに毛穴を小さくする効果のある化粧水をたっぷり染み込ませて、気になる顔の毛穴にのせ、5分。
コットンに残った化粧水を顔全体にパッティングして終了です。

「化粧水がもったいないので、コットンパックは嫌」という方は、精製水1:化粧水1で薄めてコットンパックしてもよいでしょう。お風呂場でコットンパックするのもオススメです。
コットンパック

最後に

毛穴が小さくなるのを実感するには、短くて2ヶ月長くて1年ほど時間がかかります
この記事を参考に、気長にケアを続けてください。1年後、顔の毛穴に変化が感じられるのを期待して。

期待

コメントを残す

*

CAPTCHA