毛穴

頬の毛穴開きを徹底ケア!4つの頬毛穴対策

毛穴

頬の毛穴の開きが気になってきた方の多くが、しっかりケアしているのに改善されずお悩みではないでしょうか。
毛穴開きの対策として、よく「保湿をしろ」「泡でやさしく洗顔しろ」といわれます。もちろんこれは大事な事ですが、毛穴の開きを根本的に改善するには十分ではありません。
それは、毛穴の開きには他の肌トラブルとは異なる特定の原因があるからです。つまり、毛穴の開きに特化した対策を早めに始める事が、毛穴レスな肌をつくる近道なのです。

毛穴の開き

つるんと滑らかな肌は、それだけでその人を何倍も美しくみせてくれるものです。
早く毛穴開きに特化したケアを始めて、あなたの肌を生まれ変わらせましょう!

<頬の毛穴の開き、5つの対策の目次>
・毛穴が開く原因
・頬の毛穴の開きを改善する方法
・今後も頬の毛穴が開かないようにする予防法

頬の毛穴が開く原因

毛穴の開き

出典:http://www.tvert.jp/news/162

まずは対策の前に、毛穴が開く原因を簡単に解説します。
これを理解しておくと、毛穴対策の理解が深まり、毛穴ケアを継続しやすくなりますので、ぜひ読んでください。

[毛穴開きの原因1] ターンオーバーの乱れ

まず、よく言われる毛穴開きの原因が、ターンオーバーの乱れです。
肌は28日周期で生まれ変わるといわれていますが、乾燥・紫外線・ストレス・加齢でそのサイクルが乱れてしまいます。サイクルが乱れてしまうと、古い角質が正常に剥がれ落ちない為に、角質がどんどん重なり、毛穴が盛り上がって見えてしまう原因となってしまいます。

毛穴周りに角質が重なる

出典:http://nikipedia.jp/acne-cuticle-176

[毛穴開きの原因2] 毛穴の中の細胞の過剰増殖

近年の研究により「NF-κB」というタンパク質が毛穴の開きを加速させることが分かっています。「NF-κB」というタンパク質の作用で、毛穴の中の壁となる細胞が、過剰増殖してしまい、毛穴の中の壁がどんどん盛り上がってしまうのです。結果として毛穴が広がってしまうというメカニズムです。
この増殖を抑える成分として「アーチチョーク葉エキス」に含まれる成分が効くということが分かっています。

毛穴過剰増殖

出典:http://www.ansage.jp/keana/

[毛穴開きの原因3] コラーゲンの減少

コラーゲンはお肌の70%ほどを締める、重要な要素です。顔のハリはコラーゲンによってつくられているといっても過言ではありません。
残念ながら、このコラーゲンは加齢により減少してしまいます。肌のコラーゲンが減少すると、肌のハリがなくなり、肌の表面の皮膚がたるんでしまいます。
顔皮膚がたるむと、皺ができたり、毛穴の溝が深くなったり、影で毛穴が強調されてしまったりするのです。
コラーゲンの減少には、「ビタミンC(誘導体)」や「レチノール」といった成分が効果的です。

たるみ毛穴

出典:http://reruju.com/column/毛穴とたるみ/

頬の毛穴の開きを改善する方法

毛穴が開く原因が分かったところで、この章ではその改善方法について説明します。
早く「毛穴に特化した」ケアをする事が毛穴開きを改善する一番の方法ですので、ぜひ早めに始めてください。

当たり前の毛穴対策1:保湿、泡洗顔

まず、よく言われる毛穴対策ですが、「保湿」と「泡洗顔」をしっかりと習慣付けましょう。

十分な保湿でターンオーバーを正常化

あなたの保湿は十分でしょうか?
ちゃんと化粧水をつけているので大丈夫と思っている方が多いですが、実は「かくれ乾燥肌」の方が多いのです。
ぜひ以下の乾燥肌チェックをしてみてください。

毛穴を広げるかくれ乾燥肌チェック

化粧水をつけてから、すぐ乳液やクリームをつけている
オールインワンのジェルだけで、基礎化粧を済ましている
パックをする習慣がない

この3つの質問に1つでも「YES」があったら、かくれ乾燥肌の可能性が高いです。3つの質問に共通しているのは「水分」を肌に十分に充填できていないということ。乾燥肌は開き毛穴をつくる原因となるので要注意です。

対策としては以下のポイントを実践してください。

「化粧水をつけてから、すぐ乳液やクリームをつけてしまう方」の対策

化粧水をつけたら2分はそのままにして、肌に浸透させる時間をつくってください
2分たったら、乳液やクリームでかならずフタをしてください。

時間

「オールインワンのジェルだけで、基礎化粧を済ましている方」の対策

オールインワンジェルだけだと、水分を充填してから、油分でフタをするという順序になりませんので、インナードライになりやすく毛穴が開いてしまいます。
安いものでもいいので、化粧水をつけて2分置いてから、オールインワンジェルをつけてください。

「パックをする習慣がない方」の対策

肌に水分を補給するには、シートパックやコットンパックが一番。夜だけでいいのでパックをしましょう。時間がないという方は3分でも5分でもいいです。できるだけ「毎日」パックしましょう。

今は50枚入って1,500円というコスパ満点のシートパックでも、優秀なものが沢山発売されていますので、そのようなものを上手に活用してみてください。

オールインワンシートマスク モイスト

出典:http://www.q1st.jp/product/maskmoist

やさしい泡洗顔で刺激を与えない

洗顔の時のこすり刺激でも、毎日となれば肌へのストレスとなり、ひどい時にはターンオーバーを乱し、頬の開き毛穴を促進してしまうこともあります。
もこもこの泡を作ってやさしく包み込むように洗顔しましょう。毛穴の汚れを取ろうとしてゴシゴシこすったり、毛穴の黒ずみをつぶし出したりするのはもってのほかです。

毛穴対策2:コラーゲンを増やして毛穴を目立たなくする

毛穴が開く原因として「コラーゲンの減少」があることを説明しました。どうしても加齢でコラーゲンは減少してしまいますが、これを食い止める方法があります。

コラーゲンのサプリもありますが、コラーゲンは食べてもアミノ酸に分解されてしまうので、直接コラーゲンになる事はありません。よいのは「コラーゲンを生み出す」成分の入った化粧水を使う事です。

コラーゲン合成に必要な成分はいくつかありますが、有名なのは「ビタミンC(誘導体)」や「レチノール」です。

ビタミンC(誘導体)配合の化粧水を使う

ビタミンCは、体内でコラーゲンを合成する時に必要とされるビタミンです。シミや美白にも有効だとされていますが、コラーゲンUPにも効果があるのは嬉しいですね。肌への吸収を考えて、「ビタミンC」よりも「ビタミンC誘導体」と書かれているものを選びましょう。さらに効果を期待するならば高濃度配合のものがいいでしょう。

ビタミンC高濃度配合の化粧水

ドクターシーラボ 「VC100エッセンスローション
150mL/¥5,076(税込)
VC100エッセンスローション

(浸透型ビタミンC誘導体(APPS)を高濃度200%配合。 )

 

レチノール配合のクリームを使う

レチノールはビタミンAの一種で、コラーゲンを生み出す細胞を活性化して、コラーゲンを増やす働きがあります。シワやリフトアップ効果の高いとされる成分ですが、頬の開き毛穴対策としても有効です。

レチノール高配合のクリーム

DHC「薬用レチノAエッセンス
5g×3本/¥3,888(税込)
薬用レチノAエッセンス

(シワ対策のアイクリームですが、頬の開き毛穴の気になるところにピンポイントで使うとgood。)

毛穴対策3:「開いた毛穴を縮める成分」を配合した化粧水を使う

ダイレクトに開いた毛穴を縮める成分として「アーチチョーク葉エキス」というものがあります。アーチチョーク葉エキスは、毛穴の壁の細胞が過剰増殖してし、毛穴の周りの細胞が盛り上がってしまうのを、ストップさせる働きをもっています。
保湿をしても、コラーゲンUP系の化粧水を試しても効果がなかった方は、この毛穴の細胞に直接働きかけるアーチチョーク葉エキス配合化粧水を試してみてください。

アーチチョーク葉エキスを高配合している化粧水

アンサージュ アーティローション
150mL/5,076円(税込)
アーティローション

(メインの成分がアーチチョーク葉エキスの化粧水。毛穴の開いた箇所にポイント使いするのもgood。)

毛穴対策4:できてしまった毛穴の凸凹には「ソフトピーリング」

肌のターンオーバーが乱れてしまい、角質がうまく剥がれ落ちずに目立ってしまっていた毛穴には「ソフトピーリング」が最適です。

クリニックなどでおこなうケミカルピーリングも角質除去&開き毛穴への効果は高いのですが、値段も高く刺激も強いので、まずは「ソフトピーリング」をおすすめします。

ソフトピーリングとは、角質を柔らかくして剥がしやすくする成分が入った化粧水や、美容液の事で、基礎化粧の1つとして毎日つけてOKのものを指します。

ソフトピーリング効果のある美容液1

タカミ タカミスキンピール
30mL/4,950円(税込)

タカミスキンピール

(独自の角質クリア成分で、角質をやさしく除去。)

ソフトピーリング効果のある美容液2

草花木果 透肌マスクジェル エンリッチ
90g/3,888円(税込)
透肌マスクジェルエンリッチ
(天延由来の角質クリア成分が、たまった頬の角質を除去)

最後に、これ以上毛穴が開かないように、やってはいけない事3つ

頬の開いた毛穴への対策について説明してきましたが、これからも毛穴を広げない為に習慣化して欲しいことを3つご説明します。

これ以上毛穴が開かないように:UVケア

シミ予防に重要なUVケアは、毛穴対策としても重要です。紫外線はコラーゲンにダメージを与えたり、ターンオーバーを乱す原因となりますので、毎朝欠かさずUVケアをしましょう
UVケアは2時間ほどで効果が弱くなるので、2時間おきに塗りなおすと一日中紫外線からガードすることができます。メイクの上からクリームなどを塗りなおすのは面倒なので、UVスプレーや、UV効果のあるフェイスパウダーなどを使うといいでしょう。

紫外線

これ以上毛穴が開かないように:爪で押し出さない

2大毛穴悩みが「毛穴の黒ずみ」と「毛穴の開き」です。小鼻の毛穴の黒ずみを爪で押し出す人もいますが、押し出す時の強い刺激が毛穴付近の皮膚細胞にダメージを与えて、ターンオーバーが乱れる原因にもなりますので、爪で押し出さない事が大切です。
黒ずみが気になる場合は、やさしくオイルクレンジングで落とすようにしましょう。どうしても押し出したい人は、専用の器具を使うようにしましょう。

これ以上毛穴が開かないように:皮脂を定期的にオフ

皮脂が酸化すると、毛穴が詰まったり、毛穴の中の細菌が増殖する原因になる事もあります。定期的に、ティッシュなどで皮脂をオフするようにしましょう。

化粧直し

まとめ:頬の毛穴開きを改善するには

頬の毛穴開きを改善するには、普通のケアとは違ったアプローチをする事がポイントです。
とはいっても、難しい事はありません。「十分な保湿をする」「ビタミンC または レチノール配合の化粧水を使う」「アーチチョーク葉エキス配合の化粧水を使う」「ソフトピーリング効果のある美容液を使う」の4つをいつものケアに取り入れればOKです!

毛穴が縮んでいくにはある程度時間がかかります。ターンオーバーを最低でも2~3回は繰り返すまでの、約2、3ヶ月は結果がでなくても気長に続けてください。「あれ?」という変化がまっています!

変化

コメントを残す

*

CAPTCHA